コーヒーカップ

コーヒーカップとティーカップの違いと選び方


ノリタケ ノリタケ コーヒーカップ


コーヒーカップとティーカップの違いは…?
普段何気なく使っているコーヒーカップもティーカップもよくみるとそれぞれにコーヒーを飲むためのカップであったり、お紅茶を召し上がるカップである機能が隠されています。
コーヒーは豆を挽きドリップしたりサイホンで抽出したりして、紅茶ほどに熱い温度のまま飲むことはありません。実際にコーヒーを召し上がる時の温度は70℃前後であり、コーヒーカップの形は温度は下がることを防ぎ、温度を保つようにティーカップに比較すると縦型や丸型であってティーカップのように口が広いものはありません。
一方、ティーカップですが、沸騰した湯で紅茶を入れた際の温度は90℃前後です。その温度のまま勢いよく飲んでしまったら、ほぼ間違いなく火傷をします。そのためティーカップは口を広げ紅茶の温度を少し下げさせる機能を持っています。
それに、紅茶の色を楽しむには浅く出来たカップの方が紅茶の紅い色を楽しめます。また薄くスライスしたレモンをティーカップから取り出す際にも浅く口の広いカップの方が機能的に使いやすいものです。
コーヒーカップにもレギュラーコーヒーを飲む際に使う一般的なコーヒーカップ、エスプレッソを楽しむデミタスカップ、ホテルやレストランなど業務用に多く使用されるコーヒー紅茶兼用のカップなどがあります。
ご自身やプレゼントなどで差し上げる場合にはお相手様のスタイルなどを考えて選んでみると良いでしょう。

コーヒーカップ
コーヒー紅茶兼用カップ
コーヒーカップ デミタス
( コーヒーカップ ) ( コーヒー紅茶兼用カップ ) ( デミタスコーヒーカップ )

************************************************************************************************
当サイト内のコンテンツ(文章・画像・写真等)及び商標(ロゴマーク等)はノリタケショップ陶仙、及び関係会社に帰属します。当サイト内のコンテンツ及び商標などの使用(加工しての使用を含む)は固くお断り致します。
************************************************************************************************

ノリタケなどの陶磁器メーカーと日本の陶器 磁器
ノリタケショップ陶仙
神奈川県 相模原市 中央区 横山 2-16-4
TEL・FAX 042-758-8585


 Copyright ノリタケなどの陶磁器メーカーと日本の陶器 磁器 © 2014 NoritakeShop-Tosen. All right reserved.